内田病院

認知症サポートチーム

認知症サポートチーム(DST : Dimentia Support Team)とは、認知症に精通した専門医、看護師、薬剤師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、精神保健福祉士、臨床心理士などの多職種が強い結束力をもって共働し、認知症の方やそのご家族、多くのスタッフを支えていくチームのことです。 群馬大学医学部の山口晴保教授を指導者として迎え、2014年4月より発足、本格的な活動を開始しました。

山口教授を中心として、チームで外来・病棟の回診を行い、密に連携・相談しながらより適切な診断、治療、内服調整、リハビリや非薬物療法の取り入れなどを通じて、認知症の方が穏やかに、また生きがいややりがいをもって暮らしていけるようサポートしています。
またご家族の方にも、認知症の方に笑顔で接することができるようにアドバイスをさせていただいております。

スタッフ教育や研修も盛んに行い、認知症に対する正しい知識とよりよい接し方を習得し、現場で認知症の方に親身に接っすることをスタッフ全員が心がけております。
治療・ケア・リハビリなどの研究や執筆活動なども積極的に行い、“地域のために。あなたのために。”がんばっていきます!

認知症専門医

  • 田中志子
  • 名前 田中志子
    職位 日本認知症学会認知症専門医
    資格等 医学博士
  • 山口晴保
  • 名前 山口晴保
    職位 群馬大学医学部保健学研究科リハビリテーション学科教授
    資格等 医学博士
  • 中野正剛
  • 名前 中野正剛
    職位 東邦大学医学部局員教授
    資格等 医学博士
ページトップへ戻る