群馬県|沼田市|医療法人|大誠会|内田病院|認知症|地域連携|医療福祉介護|回復期リハ|病院

qrcode.png
http://taiseikai-group.com/
モバイルサイトにアクセス!
370389

医療法人 大誠会
内田病院
〒378-0005
群馬県沼田市久屋原町
345−1
TEL.0278-23-1231
FAX.0278-24-5315
----------------------------
内科・老年内科・小児科・肛門外科・外科・整形外科・消化器内科・循環器内科・呼吸器内科・皮膚科・リハビリテーション科・麻酔科
----------------------------
■診療受付時間
・平日
(午前)8:30〜12:00
(午後)14:00〜17:00
・土曜日
(午前)8:30〜12:00
(午後)休診
■休診日
日曜日、祝祭日、国民の休日

 

 

栄養課から

 

栄養課から

栄養課から
 
栄養課から

現在、大誠会の栄養課では、
管理栄養士:3名
栄養士  :3名
調理師  :4名
調理パート:7名
の計17名で、
病院と老人保健施設を合わせ一日約400食の食事を提供し、一人一人の栄養ケアを行っています。
   
当施設の取り組みのひとつに高齢者ソフト食があります。

今まで、マヒや体力の低下に伴い、食べ物を噛んで飲み込むといった作業が難しくなった方には、細かく刻んで提供すること(刻み食)が当たり前に行なわれてきました。

しかし、刻み食は、噛む(咀嚼する)力の弱くなった方への配慮はされていますが、飲み込む(嚥下)力が弱くなった方や舌がうまく動かない方には向かないことが分かってきました。

個人差はあるものの高齢者の多くは咀嚼力と嚥下力、どちらも低下してくるため、双方を考慮した食事が大切なのです。

そこで、当施設では平成17年より「高齢者ソフト食」を導入しました。
このソフト食とは、柔らかく、噛んだ後でも口の中でまとまりやすく、すっと喉を通るよう工夫されており、飲み込んだ後は口の中に食べかすが残りにくいので、誤嚥性肺炎の予防に繋がります。

また、ソフト食のもう1つの特徴として、見た目の美しさがあります。
どんなに食べやすく、安全なものを作っても、見た目が食べたくなくなるようでは意味がありません。

このように、当施設では出来る限り口から食べて頂くことにこだわり、食事をすることの楽しみ、喜びを少しでも長く感じていただけたらと努力しています。


 
 
豚肉の生姜焼き
 
常食をソフト食へ
 
肉は豚しゃぶ肉から豚ミンチへ。
豚ミンチはカッターにかけ、たっぷりの玉葱を混ぜると、ふんわりとした食感になります。
更に、卵と油(たまごの素)を使用することで、なめらかに仕上がります。
付け合わせのチンゲン菜や紅生姜は、いんげんや赤パプリカの繊維の少ない野菜に変えて食べやすくしています。

 
オムレツ
 
オムレツ調理
1つ1つ手作業でオムレツを焼くのは、大量調理では困難なため、考え出したこの形。
箸で切りやすく、口の中でもばらばらにならないよう卵の厚さなど試作を繰り返し、完成しました!
そして、盛り付けはキレイに。

 
行事食
 
行事食・七夕ほか
その他にも、毎月の行事の際には、趣向を凝らした行事食を提供しており、患者様・利用者様に好評を得ています。
 
行事食・クリスマス・お花見
<<医療法人大誠会>> 〒378-0005 群馬県沼田市久屋原町345-1 TEL:0278-23-1231 FAX:0278-24-5315