内田病院

ご挨拶

理事長の挨拶

理事長 田中志子

あらたな理念とともに

私たちの理念は久仁会(特別養護老人ホームくやはら)開設以来「地域のために。あなたのために。」とうたってきました。 この7年の間に世の中の流れはますます速くなり、少子高齢化、認知症の人の増加など近い未来に待ち受ける数々の課題が見えてきました。 国はこれらの課題に対して「地域での解決」を唱えています。それは地域包括ケアシステムという仕組みを作り自助、互助、共助、公助をうまく組み合わせて地域でお互いを支え合おうというものです。

「これらの考え方には共感できるが、本当にそんなことができるのか?」という声も非常に多く聞かれます。確かに私もすぐには難しいと思います。 本当の意味での地域包括ケアシステムは、高齢者だけではなく障害者も子供のことも含めて包括的にそれぞれの自治体が、その大きさや年齢分布に合わせた助け合いの仕組みを作ることだと思います。 タテの枠を超え、手をつなぎ、連携するということは行政の方々だけでなくそれぞれの専門家にとっても大きな課題であることでしょう。 とは言いながら、「出来ないよね」と言ってしまったり、立ち止まってしまったりしては時間の流れるまま取り返しのつかない事態を迎えてしまうと思うのです。 少子高齢化は待ってくれません。認知症になる人たちの数を止めることもできません。とにかく何か手を打たなければと思うのです。そう、大切な、この故郷のために・・・。

そして、この時代にあっては私たち大誠会グループだけが「地域のために。」と独りよがりのように唱えるのではなく「地域といっしょに。」活動できることを考え 「実際に動くこと」こそが、地域包括ケアシステム以前に本来あるべき医療や社会福祉の在り方なのではないかと思うに至りました。

そこでこの4月より「地域のために。あなたのために。」という理念を一歩前進させて「地域といっしょに。あなたのために。」と理念が成長しております。 これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

理事長 田中志子(たなか ゆきこ)

院長の挨拶

私達は、質の高い医療サービスを提供するため、日々研鑽に努め、患者様とご家族様の選択を尊重した信頼と安心の医療提供を出来るよう努めてまいります。 そして地域の医療・介護・福祉の関係機関と連携し、入院から在宅生活まで切れ目のないサービスの提供を行い、地域に必要とされる病院になれるよう努めてまいりますので、何卒宜しくお願いいたします。

院長 傳田 吉平

ページトップへ戻る